体が弱いのですが、ビジネスで稼げるようになるのでしょうか?

うつ病

福原です、

 

次の質問に答えます、

 

「私は体が弱いのですが、ビジネスで稼げるようになるのでしょうか?」



これはよくある質問ですが、同時に昔の私の悩みでもありました。

 

過去に私はうつ宣告をされ会社をクビになるほどの体調の悪さで、一人で悩むだけの時間をすごしていました。

 

その時にはよく「働くなんて無理だ、お金を稼ぐなんて難しすぎる」と思っていました。

 

が、いまは生活できる以上の利益を出しています。家でひとりで働きながら、です。



今回は私がなぜ、最悪の体調から抜け出し、利益を出せるようになったかの秘密を1つお話しします。

 

◼️稼げない自分を抜け出した単純な方法

それは、セルフイメージを変えたから、です。

セルフイメージというのは『自分のことをどのように思っているか』のことです。

 

昔の私のセルフイメージは、

  • 会社をクビになった
  • 毎日体調が悪い
  • ビジネスのやり方がわからない
  • 稼げない

でした。

 

事実、まったくく利益は出ていませんでした。ひたすらに減り続けるだけの銀行口座を見てお金を引き出すたびに不安で思考が止まるので、残高を見ないようにしていました

 

しかし、途中でセルフイメージという概念を知り、書き変えようとしました。家でひとりで働くのであれば、病気という状態や、過去にあった出来事は関係がない、と思い始めたのです。

 

そう思うようになったことで、ビジネスの学習や作業が進むようになっていきました。すごく行動的になったと言うわけではなく「まぁとりあえずやってみるか」と気持ちを切り替えられるようになりました。

 

それまでは、自分で自分にブレーキかけていました。それを外すことで、ゆっくりとですがスルスルと前に進み始めました。もちろん爆速で走れるようになったわけではありませんが、それでも止まっていた時と比べるとはるかに前に進めるようになったのは確かです。

 

◼️セルフイメージを変えてみよう

セルフイメージは、私たちの行動を変えます。わざわざ自分の行動を止めるようなセルフイメージを持っていても、何も得をしません。

 

だからといって初めから、無理矢理前向きな、ポジティブな、凄まじい成功者だと自分を偽るセルフイメージを持つ必要もないと思います。私たちの気持ちは素直です、これはおかしい、と思うようなセルフイメージを持つと、強烈な違和感を持ち元の自分に戻ろうとします

 

はじめのうちは「まぁいろいろあるけど、ちょっとくらいはできるでしょう」程度のセルフイメージから始めると良いと思います。

 

◼️変えられる自分、というセルフイメージから

今回やっておいてほしいことですが、いま、自分の行動を止めているセルフイメージが何かを考えてみて下さい

 

例えば、病気だ、やり方を知らない、うまくいった試しがない、時間がない、もう歳だから、、などです。

 

それが確認できたら、次に、セルフイメージを変える実験をしてみましょう。

 

「いろいろ大変だけど実際にやればできることがたくさんあるよね」

 

くらいのセルフイメージに変えてみて下さい。

 

変えてみて、実際に行動が少しでも取れるようになったのであれば、あなたは『自分のセルフイメージを書き変えることができて、行動を変えることができる』というセルフイメージを手に入れられます。

 

セルフイメージが書き換えられるのであれば、あとは望むセルフイメージを持つだけです。最初からすごいセルフイメージを持つことを目標にするのではなく、セルフイメージを変えられる人物だというセルフイメージから始めてみましょう。セルフイメージの変更はすごく小さなもので構いません。

 

◼️とりあえずやってみましょう

 

あなたが今やるべき事は「まぁ少しぐらいだったらできるんじゃね」というセルフイメージに変えてみることです。いきなり凄い結果を出したり、すごい自分になろうとするのではなく、ほんの少しだけ自分を変える試みをしてみてください。

 

自分が変われることが確認できれば、あなたは自然と自分の望む方向に進みやすくなるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました